スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

まじ鬼畜の所業やで

2009年07月27日
試験は話なのですが、僕は授業もまともに出ていないし、聞ける人もいないという末期状態というのは先日お話したとおり。

そんな状態だから、試験受けるときはもうドキドキハラハラもんなんです。
授業出てたり、友達がいた場合はどこが出るとかわかるので、多少安心はできると思うのですが、僕の場合は完全ガチコン勝負。
とりあえず買った参考書を全部理解しないといけないし、理解したとしてもそこがテストに出るのかすらわからん状態。
そんな感じなので、テストを配られて表に返す瞬間がもう緊張しっぱなしです。


試験開始は毎回こんな感じ

         ____
       /   u \
      /  \    /\    頼む、やったところから問題出てくれ・・・・!!
    /  し (>)  (<) \  
    | ∪    (__人__)  J |  ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
  /´                | |          |
 |    l             | |          |

         ____
       /   u \
      /  \    ─\    チラッ
    /  し (>)  (●) \
    | ∪    (__人__)  J |  ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
  /´                | |          | 
 |    l             | |          |

           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   ぜ、全然わかんないんだけど!!
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |  
  /:::::::::::::::::::::             | |          |  
 |::::::::::::::::: l               | |          |


本当に頭真っ白になりますね。


・・・

今日も試験があり、↑のような感じでした。
とりあえず参考書をやったものの、授業中心の問題が出てしまったのです。

大問は6つあり、ぱっと見そのうち4つわからない。
わかる2つ解けたところで、単位は当たり前のごとく絶望。
A4の解答用紙の表半分すらこれ埋まりそうもない。

この段階でもう、
「うはwwwこれ完全オワタwwwwすいません、ちょっと樹海行ってきてもいいですかぁ?wwwww」
みたいな心境。

5分くらい頭真っ白になり、5分くらい人生について考えた。

そのあと「よし、やれるところまでやろう」と気を持ち直し解き始めた。

とりあえず、わかる2つだけ解いたあと、わからない問題に入る。

4つとも語句説明問題。4つとも見たことも聞いたこともない。なので、解けようがない。

でも、僕はこの語句から内容を想像して解くという暴挙にでた。

この漢字的に、このローマ字的にこういう意味なんじゃねぇの?みたいな。完全なる推論。
その推論から、強引に自分の知っている参考書で得た知識に持ってく。

そんな感じで文章を膨らませて書き、A4の解答用紙に文字びっちし書ききり試験は終わった。

もはや、わかるように語句説明なんざこれっぽっちもしていないけれど、
「なんかこいつ一杯書いてるぞ」みたいな。
書いたこともその科目の知識であったので「こいつ、一応理解はしているのか」みたいな。
そう教授に思ってもらえたら僕の勝利です。

「なんだこいつ?語句説明をまずしろよ」と思われたら僕の敗北。

まぁ、望みは薄いですね。
なんか悔しかったから適当に書きなぐっただけですし。

でも、なんか燃え尽きたのか今日まだ1分も勉強してません。
明日も試験あるのにオワタ。

人気ブログランキングへ
日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。