スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

フロントガラス 油膜と撥水

2009年07月05日
今日も今日とて暇なので、車のフロントガラスを綺麗にしました。

フロントガラスに油膜が張り付いていて、雨の日にワイパーしても白くなるばっかり。
そこに、対向車のライトが当たったりしたら、もう前が何も見えなくなり、パニックに陥ります。
軽いジェットコースター!ハラハラドキドキ感はやめつき!このまま、天国までドライブだぜ!!

なんてことなるのが嫌だったら、ちゃんと手入れをしましょう。

・・・

まずは、撥水処置を行う前の下準備です。

初めにフロントガラスに付いている油膜を取ります。

コンパウンド入りの油膜取りが一番良いのですが、食器洗い用の洗剤でもいいようです。あとは、烏龍茶でも取れるとかどうとか。

s-RIMG0014.jpg

油膜を取るように、ゴシゴシ洗います。


次に、泡を水で流します。

このとき、フロントガラスに水が弾かれずに残り、ビターーーっと薄い膜を作っていたらOK。

s-RIMG0015.jpg

ちょっと、写真はわかりにくいですかね。

ここで、水を弾いていたら、もう一回油膜取りの洗剤で洗いましょう。


フロントガラスが乾いたら、最後に撥水剤を塗ります。

僕はガラコのスプレータイプ。

s-RIMG0017.jpg

アルコールの匂いが強烈です。

これを、フロントガラスに噴射して、塗りこみながら拭き取れば完了です。


水をかけて確認してみると、ちゃんと弾くようになってました。

s-RIMG0018.jpg

これで、雨も日も安心して走れます。

もし、これでまだ水が残ったりしたら、もうワイパー交換してやるからね!(゜Д゜)

人気ブログランキングへ
お出かけ・ツーリング | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。