スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

散兵 フィギュア化計画

2009年06月17日
おととい、例のごとくWPちゃんと遊んでいたわけですが、さすがに外での遊びはやり尽くした感が否めない。
深夜にサイゼでそのことについて作戦会議を行った結果、回りに回って工作をすることになりました。
一般人が到底考え付くところではありません。

何を作るかと言うと、AOCという軍事ゲームの散兵というユニット。
これを、どうにかしてフィギュア化しよう、と。

昨日、ホームセンターで紙粘土とマジックを買い、WPちゃん宅で工作。
21歳の男2人が黙々と紙粘土いじり。
突っ込みどころは満載ですが、この行動力は評価してもらいところです。


・・・

作ることになった、散兵の説明

ヒットポイント:30 攻撃力:2 防御力:0 弓防御力:3 射程:4

領主の時代から作ることでき、領主主力編成の槍三の一角。弓、槍のアンチという点でよく使われる。
素のままのステータスはとても弱いが、生産コストも安いので数で勝負のユニット。
持っている槍を一生懸命投げるその様は、あるプレイヤーには感動を呼び、あるプレイヤーには「その槍で刺せよ!」と罵倒される。
頑張って溜めた散兵が、敵騎士に陣形を崩されどうしようもなく逃げ回る様を見るのは悲しい。
でも、フルアップし数さえ揃えられれば、騎士も迂闊には近づけなくなる。まぁ、近衛騎士にはフルボッコにされますがね。
そんなユニット。

・・・

さて、作った散兵をアップしようと思うのですが、期待しちゃいけません。

先に言い訳を。
・僕の美術センスは皆無です
・色はマジックで塗ったので綺麗じゃないです あと肌色がありません
・投槍はつまようじ


それでは、どうぞ!!

まず、正面から~。

(参考ゲーム画像)
AOK013.jpg

s-RIMG0156.jpg


横から。

AOK014.jpg

s-RIMG0157.jpg



最後に、後ろから。

AOK015.jpg

s-RIMG0158.jpg


ま、まぁ、何か色々と聞こえてくる気がしますが、スルーしてどうやって作ったのかをば。

紙粘土で胴体やら腕やらのパーツをまず作って、乾かします。
1時間ほど扇風機の風を送り、乾いたらマジックで着色。
その後、ボンドでくっつけてまた乾かし完成。

この作業、1体だけで4,5時間くらいかかりましたからね。


でも、物作りってのは良い事ですよね!
非常に有意義な時間でした。

人気ブログランキングへ
一応、作りかけの重騎士も載せときます。

鎧用の灰色がないのがとても痛い。

s-RIMG0159.jpg
日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。