スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

見られてない怖さ

2009年05月17日
姉貴との会話

姉「涼好きな女優とかいる?仲間由紀恵とかどうなの?」
俺「好きな女優っつったら、蒼井優でしょ。仲間由紀恵なんか聖母みたいで好きになれん。」
姉「・・・まさか、B専!?」

B専じゃありません。

姉「涼に彼女できたら、彼女大変そうだねー。」
俺「?なんで?」
姉「だって、デートは寺か神社でしょ?」

俺だって、少しは考えます。

─────────────────────

バイクの運転をしていて気づくことがあります。

バイクは信号待ちの車の列を、横からすり抜けて行くことがあるのですが、たまに左に詰めていてすり抜けるスペースがない車がいます。
別に左折するために、左に寄っているのではない様子。バイクから見れば通せんぼされているかのよう。
サイドミラーを見ればバイクがいることはわかるので、大抵の車はそこで左を空けててくれます。

でも、左を空けてくれない車もいます。
そういうパターンはいくつかあって、ハンドルを右に切れないときや、もう出発するから空けなくてもいいだろと思うとき、めんどくさいバイク嫌いのドライバーの人など。
そういうのであれば理解はできるので、止まっておきます。

でも、そのパターンではないのに、左を空けてくれずにずっと詰めてる車がいます。
そういう車の運転手を見ると、ある法則を発見しました。

まぁ、法則なんてことではありませんが、そうやってずっと詰めている車の運転手は決まって女
年齢は20~30歳が多いです。
運転免許取立てのような、若い女性。

まず、割と広めな道路なのにも関わらず、左に詰めて走っているor止まってる時点でもうおかしいのですが、バイクが後ろにいても絶対に左は空けません。
それはどうしてかと考えたらすぐにわかるのですが、後ろを見ていないから
前しか見ておらず、バックミラーもサイドミラーも見ません。だから、気づかない。

よく、2chなどで女性ドライバーの見てなさをあげたコピペがあるのですが、このことに気づくまではネタだと思っていたのですが、実際のことで驚きました。
別に女性ドライバーが全員下手なんてことは言うつもりもないし、実際姉貴の運転はうまいので人それぞれだと思うのですが、やはり男性より割合が多いというのは間違いないと思ってしまいます。

バイクの場合は、老人の運転する車より、若い女性の運転する車に気を付けたほうがいいです。
左から追い越ししても、平気で寄ってくるときとかありますから。
ちゃんとライトも付けてるし、左から抜きますよ的な行動はしてるつもりなのですがね。

でも、言ってみれば自分が車を運転してるとき、気づかずバイクが追い越ししてきたときなどもありますし、そういうときは「あぶねー、バイク氏ねよ」と思うので、まずバイクと車って分かり合えない運命なのかもしれませんね。


最後に、女性ドライバーのコピペ貼っときますね
★女ドライバーの3ない運動

◆「見てない」
 自分が進みたい方向しか見ていない。ミラーももちろん見ていない。
 なのでドアミラーを畳んでいても ルームミラーが自分の顔を写すようになってても平気。
 路地や道路沿いの店から道路に出る時に、左折で出る時は左だけ、右折で出る 時は右だけを見て
 発進する。進行方向すら見ていない場合もある。

◆「知らない」
 主に交通違反を指摘された時に出てくる言葉。後で説明する「悪くない」に繋げてコンボになることが多い。
 使用例:「ここが一方通行なんてそんな事は知らない。だから私は悪くない」
 自分の知らないものは存在しない。自分が知らないルールは守る必要が無い。
 ポジティブ思考などという矮小なものを超越した新しい哲学か。

◆「悪くない」
 主に交通違反で切符を切られそうなときや、事故を起こした時に出る言葉。
 違反や事故に至るまでのプロセスなどどうでもいい。
 とにかく私は悪くない。 自分を正当化する為には手段を選ばない。信号待ちの停車している車に追突して
 「この車がバックしてきた。」。
対向車が目前に迫っているのに右折して「この車がいきなり突っ込んできた。 」
道交法違反であろうが証人が居ようが証拠が有ろうが、そんな事はどうでもいい 。
私は「悪くない」のである。
思うこと | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« 金縛り | HOME | 佐原 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。