スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

バッドバースディ

2010年02月18日
こんばんわ。

本日付で、齢22になりました。

自分で思うのですが、22ってやばくないですか?
人生40年の江戸時代あたりだったら、もう人生の半分来ているのですよ。
今は平均寿命が長くなりましたが、もし66でお亡くなりになるとしたら3分の1に来ているわけで。

それは二十歳超えたころから思っていましたが、やっぱり21と22には大きな壁があると勝手に思っています。
21歳だったらなんとなく「まだ戦える!これからだろ!」みたいなイメージがあります。
走り始めてもまだ遅くないというか、大人と子供の境みたいな感じ。

でも、22歳は違う。
完全に子供とはいえない、残念ながら大人の部類にぶちこまれる年。
走り始めるにはちょっと遅いと思われるようになり、走ろうとしても足が土にめり込んでうまく走れないというか。
片足が墓場に埋まってる来てる感じ。
そんなイメージを持つのも、皆大学を卒業して働き始める年だからでしょうか。
学生から社会人へ、そして墓場へ。

残念ながら、僕留年してるのでまだ学生ですがねー^^^^^
しかも、タバコ買うのに身分証提示せまられるわ、高校生に間違われそうになるわどこが大人じゃ!って感じですが。

そろそろ、墓掘っておきますね。
日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« mhp2g | HOME | mh »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。