スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

何を書きたいのかと

2009年04月16日
はああぁぁぁぁああ。
現実が倒せない。

昨日はムエタイさんと、今日はWPちゃんと遊んだ。
遊んでるときは、なんとも思わないが、帰り間際になるとものすごく鬱になってくる。
「いやあぁ、明日を迎えたくない、リアル怖いお・・・」ってなる。

そんなこんななので、車で友らを降ろすとき、
「ちょっと待って!まだ早いから、富士の樹海あたりまでドライブしないか?」
などとすごく提案したくなる。

物凄く名残惜しい。
引き止めたいけど、引き止められない。
「待って!行かないで・・・!」と。「私を置いていくのっ・・・!?」みたいな。
それどこの平安時代の女だよ、と突っ込まれるような心境。
大和撫子魂は、まだ日本に残ってますぜ。
とまぁ、そんなキモい話でもなく、ただ単に逃避思考なだけなのですが。

そんな思考の中、家に帰って、高3のとき書いてた自分のブログを読み直してみた。
今思うに、なぜあそこで人生を終了させてなかったのかと小一時間問い詰めたくなった。
ぶっちゃけ、高校卒業してから3年間、一度も生きてて良かったなんて思ったことないぜ?(ワラ
無意味な僕の人生を、是非プギャーしてください。

とまぁ、このブログしょっぱなから、こんなロウテンションで飛ばしちゃいましたが大丈夫でしょうか。

友人らの置かれてる状況から見りゃ、俺なんてまだまだ余裕でしょうが、来年の就活に向け、そろそろ墓でも掘っておくことにします^^
戯言 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。