スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

デニス・チェンバース

2009年11月19日
今宵、紹介するドラマーは「Dennis Chambers」です。

今宵も何も、ドラマー紹介するのは初めてなんですがね。
今後、シリーズ化していけたらなと思います。

読み方はデニス・チェンバースです。デニチェンと覚えましょう。

まずは、デニチェンのお勧め動画をご覧あれ。




見た目は、ふくよかで怖そうなお方。
ドラムはそのなりにふさわしいパワフルで力強い演奏。
しかし、パワフルさだけでなく、圧倒的なテクニックとキレのあるサウンドで、聴いててとても気持ちがいいです。

ジャズ・ヒュージョンドラマーには珍しい、スティックの持ち方はレギュラーグリップが主で、たまにツインペダルを使ったりと他のドラマーと一線を画しております。
そこを敬遠していたのですが、やはりこの超絶テクニックは感嘆ものですね。

ツインペダルを使うときには、つま先でバスドラのペダルを踏み、かかとでハイハットのペダルを踏むというとんでもテクニックを使います。

ツインペダル使ってる動画はこちら。(音ずれが若干残念)



テクニックは言わずとも最上位に位置していますし、周りを引っ張るパワフルなドラムでもグルーブ感は最高で非常にかっこいいです。
お勧めなドラマーです。
人気ブログランキングへ
音楽・ドラム | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« ほーち | HOME | ジャクポ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。