スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

授業どころじゃないっつの

2009年11月04日
まじで大学うぜぇ。ほんとにむかついた。今日はもう許さない。

最近寒くなってきたじゃないですか。

朝方なんて特に寒くて、1限の始まる9時なんてまだ気温全然上がってないんですよ。
それなのに教室の暖房つけないんですよ、うちの大学。
狂ってんじゃねぇの。

だから教室、すっごい寒い。
寒くて勉強どころじゃないんですよ。
寒さから逃れるため寝ようにも、寒すぎて寝れない。
だから、起きててずっと寒い寒い思いながら耐えしのぐしかないんです。

ここは、ロシアかどっかの強制収容所か。

日本の大学とは思えない。勉強させる気はあるのかと。

お前が薄着なんじゃないかと思われるでしょうが、外歩いてても寒くない格好はしてます。
シャツの上にカーディガンと、厚手の上着着て。
これなら、外は寒くなかったんです。歩いてるし、日光あるし。

でも、教室は体動かさないし、日光当たらないし。
風がない分気温としては若干上かもしれませんが、それでも余裕で教室内のほうが寒く感じる。

たぶん、教室内は一般人のそこまで寒いとは感じない気温なのかもしれません。
誰も何も文句言わなかったから。
でも、僕は極度の寒がり。冬嫌いすぎな人間。
とりあえず、首までしっかりボタン閉めて、上着のフードをマフラーのように首元に巻き、縮こまりながら授業受けました。
そんな、すっごい寒いアピールをしたんですが教師は何も言わず。
僕のほかにも寒がりの人はいて、手をすり合わせたり、上着を膝にかけて寒そうにしてる人はいたのですが、見てみぬ振り。
ほんとに「マジ死ね。教師死ね。氏ねじゃなく死ね。」と思いました。

たぶん、教師も何人かは寒い思いしてると気づいていたと思います。
でも、暖房を付けないというのは大学側から何か言われてるんでしょう。
電気代の節約とか言われてるんでしょうか。新しい校舎ぽんぽん建てるくらいなら暖房くらいケチるなよ、ほんとに。

授業受ける用に、何か違う上着持ってかなきゃいかんのでしょうか。
アホくせぇ。

この教師だけじゃなく、去年の違う教師も暖房付けなかったので完全大学側の方針でしょうね。
思い返せば、ここ受験で受けたときも寒かったし。

教室出て日に当たったときほっとしました。
でも、風邪でもひいたのか家帰って具合悪くて寝ました。

ほんと、まじ潰れていいよあの大学。
人気ブログランキングへ
戯言 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。